静岡の薬剤師求人の特色を教えて

静岡の薬剤師求人にはどのような特色があるでしょうか。
まず、静岡は皆さんもご存知のように昔から大きく3つのエリアに分かれており、方言や文化、風習も微妙に違ったりしています。
静岡市を中心とした中部エリア、富士市・沼津市・三島市や熱海市の伊豆地方を含んだ東部エリア、浜松市を中心した西部エリアです。

薬剤師求人で人気なのは、経済的にも発展した商業地であり、かつ観光地でもある静岡市、浜松市で、暮らしやすく、アクセスもいいという利点が挙げられます。
一方で、薬剤師が不足しているのが、自然が豊かで、ややのどかな地方である東部エリアです。
薬剤師求人では、全国的に見ても、薬剤師が不足している地域ほど給与相場が高く設定される傾向にあります。
静岡でもそれは同様で、人気があるエリアより、薬剤師が不足する東部エリアにおいて、意外なほど高給な求人が出ていることが少なくありません。
人に求められる仕事なので、エリアにこだわらずチャレンジしてみてはと思います。
給与面では、静岡県の西部エリアから中部エリアですと、パート勤務の時給が2000円から、正社員の場合、新卒の月給が31万円くらいからで、年収は経験により500万円から600万円が相場になります。
東部エリアでは年収のスタートラインはやや下がって400万円からが相場ですが、住宅手当などがつき、福利厚生が充実しているところが多く見受けられます。
この年収の差が東部エリアで薬剤師不足を生じさせている一因かもしれませんが、経験や能力次第では500万円、600万円が提示されるので応募する価値はあると思います。