リーダーシップをとれる薬剤師は貴重な存在です。

平成18年前後を境に全国各地で薬科大学の新設や大学内での薬学部が新設されたり、募集枠が拡大されたりしたので、薬剤師の国家資格を所有する人が着実に増加しています。

それでも薬剤師は不足しており、山梨でも薬剤師求人は非常に多く、薬剤師の需要に供給が全く追いつかない状況となっているでしょう。
薬剤師は大いに必要とされているのですが、薬剤師の主要な職場である調剤薬局の経営状況については、厚生労働省による調剤報酬基準の見直しや薬価の見直しの影響を受け、今後は厳しくなるであろうと予測できます。
そのため、ドラックストアーや調剤薬局が出している薬剤師求人は調剤経験を持つ薬剤師や、病院勤務の経験があり現場経験を積んだ即戦力としての働きを期待できる薬剤師が特に必要とされている状況でしょう。
入社後の研修制度をしっかり整えて新卒の薬剤師を募集する一方で、薬剤師としての業務経験の豊富な薬剤師の中途採用に、ドラックストアーや調剤薬局は非常に積極的です。
中途採用する薬剤師に求められる特質の一つに、リーダーシップがあります。
いわゆる横並び意識ではなく、薬剤師の現場グループを統率し率先できるリーダーシップを持った薬剤師が必要とされています。
同僚の薬剤師の模範となれる素質があり、職場のモチベーションを高める事のできる人です。
そうなるためには現場を常に注意深く観察し、周囲の期待を読み取って積極的に自分を合わせて行動することが必要となるでしょう。